治療計画、補綴修復、歯周病(インプラント)、歯内療法のスタディグループはデンタルスクウェアジャパン(DSJ)へ

ニュース&トピック

【DSJ/デンタルスクウェアジャパン】科学を敬う

皆さまこんにちは。DSJ主宰の築山鉄平です。

今日は私たちが大切にしている哲学の1つをご紹介したいと思います。

 

DSJ(デンタルスクウェアジャパン)が主張したい歯科医療は才能や手の器用さを競うようなものではなく、確実性を重視した患者利益に直結する歯科医療です。日本の歯科医療は、日本の伝統工芸のように細かさや正確の卓越性を競い合う傾向にあります。技術志向の歯科医療がもてはやされる理由はおそらく日本の文化的な背景もそこにはあるのかもしれませんが、それだけではないと私たちは考えています。達人のみが脚光を浴びるのは治療結果が目に見えて明らかで、つい私たちは目に映るものには簡単に心を奪われます。しかし、その真髄は生物学的・力学的原則に則った目に見えない科学的確実性です。目に見えないものに価値があると気づくためには想像力や十分な知識が必要です。そしてこの知識は若い臨床家でもしっかりと身に付けることができ、論理的な思考は臨床経験何十年の先輩との差を一気に埋めてくれます。

 

真の患者利益を実現するのは「達人」や特別な能力をもった歯科医師ではなく、科学を敬い、情熱を持って学び続ける歯科医師であり、私たちDSJボードメンバーも常にその気持ちと姿勢を忘れないようにみなさんと一緒に歩んで参りたいと思います。

 

バンコクで開催されたアジア各国の
歯科医師代表が参加したミーティング。
歯科における世界共通言語は英語でもなくサイエンスなのかもしれません。

 

DSJ主宰:築山鉄平